お金を貯めるコツは?今日から始められる現役主婦の貯金術。

生活

「節約しているのになかなかお金が貯まらないなぁ~」と通帳を見て、思わずため息が出ちゃうことってありませんか?

節約のために欲しいものもあまり買わずに我慢しているのに、中々思ったように貯金が増えないと、心にも余裕がなくなってしまいますよね。

そんな、お金を貯めたいのに中々貯まらなくて悩んでいるあなたのために、お金を貯めるコツや貯金術をご紹介します!

少し意識を変えるだけでお金が貯まるようになるかも!?
ぜひ、参考にしてくださいね!

お金を貯められる主婦の特徴

お金を貯められる人たちには共通点があります!それは、生活習慣だったり、お金や物事に対する考え方だったりします。

「わたしは逆のことをしていないかな?」や「わたしもこういう風に考えてみよう」と考えられる良い機会なので、ぜひチェックしてみてください☆

どんな小さい額のお金でも大切に扱う

お金を貯められる人は、少額のお金や小銭でも大切にしています。どんなお金でも大切に扱っているのです。その考えや行動が積み重なり、大きなお金へと結びついているのですね!

常にお財布をきれいに使っている

お金を貯められる人は、お金を大切に扱うのと同様に、お金が入るお財布も大事にしています。

  • レシートや使わないポイントカードはすぐにお財布から出す
  • お札の向きが揃っている
  • こまめにお財布のお手入れをする

など、お金にとって居心地の良いお財布を保っています。

反対に、お金が貯まらない人は、レシートや使わないポイントカードがそのまま入っていて、常にパンパンで形が不格好になっているお財布を持っていることが多いです。

お財布をきれいに整理整頓することはすぐにでもできるので、「あ、レシート入れっぱなしだ…」という方は、この記事を読み終わったら、すぐにお財布を整理整頓しましょうね!

メリハリのあるお金の使い方ができる

無駄な出費はしないで、使うべきところやお金をかけるべきところにはしっかりお金をかけられるのが、お金を貯められる人の特徴です。

何が必要で必要じゃないかをちゃんと見極められるので、必然的に無駄な出費は抑えられるのです。

月に何度も銀行からお金を引き出さない

お金を貯められる人は、お金の使い方が計画的なので、月にいくら引き出せば良いのか把握しており、引き出す回数や引き出すリズムが決まっている方が多いです。

月に何度も引き出してしまうのは、お金を計画的に使えていない証拠です。

お金を引き出す前に、1か月の出費や必要なお金を計算して、なるべく少ない回数で引き出せるようにしたいですね。そうすると、計画的にお金が使えてくるようになりますよ。

目標をもってお金を貯めている

あなたは何となくお金を貯めようと思っていませんか?
お金を貯められる人は「1年後までに○○○円貯める!」など明確な目的をもって貯金をしています。

目標があることで、「月にこのくらい貯金すれば1年後までに○○○円貯められる!」など計画的にお金を貯めることができるので、目標がない方は、まずは目標を掲げてみましょう!

安いものばかりを買わない

安いものでも質が良いものなら良いんですが、中には悪いものももちろんあります。そういうものを買ってしまうと、すぐ壊れたりして結局買いなおす羽目になり、高くお金がつき、余計な出費をしてしまうことになります。

「メリハリのあるお金の使い方ができる」のところでも書きましたが、お金を貯められる人は、お金をかけるべきところにお金をかけることができるので、「安物買いの銭失い」には中々ならないのです。

今日から始められる主婦の貯金術

前述の、お金を貯められる人の共通点を意識したうえで、今度はあなたにもできる貯金術や節約術を取り入れてみましょう!

貯金術

500円玉貯金

500円玉をお釣りでもらったら貯金する、という簡単なものです。お買い物をするときに、お釣りで500円玉をもらおうと、工夫してお金を出すようにしましょう!

つもり貯金

これも簡単で、何かをしたつもりになり、そのお金を貯金します。
例えば、

  • 水筒を持っていき、飲み物を買ったつもりで150円貯金する。
  • いつもは駅までバスだけど、歩いたから200円貯金する。

などです。

節約術

家族全員で一か所の部屋で過ごす

家族みんながそれぞれ別の部屋で過ごすよりも、一つの部屋で過ごす方が光熱費は安く抑えることができます。

特に、エアコンや暖房を使う夏場や冬場は光熱費がいつもより高くなってしまうので、できるだけ同じ部屋で過ごすようにしましょう。

食材の買い物は一週間に1回だけにする

買うものを決めずに買い物に行くと、ついつい余計なものまでカゴに入れちゃうんですよね。そうならないためにも、あらかじめ一週間分の献立を考えてから買い物に行き、まとめて買うようにしましょう。

その方が余計なものは買わずに済むので、節約になります。また、一週間に1回しか行かないので、その分の買い物にかける時間も節約できますよ!

お風呂に入るときは家族で時間をあけずに入る

1人がお風呂に入ったあとに、時間をあけて次の人が入ると、お湯は冷めてしまいますよね。追い炊きをすると、その分ガス代もかかってしまうので、追い炊きをしないで入れるように、できるだけ家族で時間をあけずに連続で入るようにしましょう。

そして残り湯は洗濯に使用すれば、水道代も節約できます☆

まとめ

お金を貯められる人の特徴や貯金術、節約術をご紹介しましたが、いかがでしたか?

この記事を参考に、お金に対する意識を変えていけば、あなたもお金を貯められる人の仲間入りをできる日も近いですよ☆