ズボラ主婦必見!電子レンジの掃除は重曹でスッキリ!その簡単手順とは?

生活

毎日使う電子レンジの掃除ってどうしていますか?
普段は扉を閉じているので、汚れを直視しないでいい分、ついつい見て見ぬフリをしてやり過ごしちゃってませんか?

わかります、わかります!

でも食べ物を入れる電子レンジ、あまり汚れたままにしておくのは心配ですよね。

「そろそろ掃除しないとヤバイわ!」
「でもなるべく簡単に掃除を済ませたい!」

そう思っているあなたのために今回は重曹を使った電子レンジのお掃除について詳しくご紹介しちゃいます!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

コスパ良すぎ!重曹で電子レンジの汚れをスッキリ落とす簡単手順

電子レンジの汚れは油よごれの焦げつきが原因

電子レンジ庫内の汚れは基本的に油脂よごれが中心です。

食べ物を過熱しすぎて油や汁が飛び散ったり、噴(ふ)きこぼれたりがその主な原因です。あの加熱途中の「ボンッ」という爆発がまさにそれです。

それを放置して使い続けることで、その汚れが焦げて、黒くこびりついてしまい、ちょっとやそっとでは落ちなくなってしまうんです。

この汚れをそのままにして使用し続けていると

  • 汚れや焦げまで加熱してしまうため、本来加熱するはずの食品への加熱機能が低下し、その分電気代が高くなる
  • 汚れや焦げの臭いが庫内に染みついてしまう
  • 庫内の汚れや焦げが過剰に加熱されることにより、発火する危険がある

などの悪影響が出てきてしまうのです。

これは何とかしないといけないですよね!

そんな電子レンジの汚れに効果的なのが重曹なんです。

原因である油よごれは「酸性」の性質をもっていて、「アルカリ性」の性質をもつ重曹が、「酸性」の油よごれを分解して中和させることで落ちやすくしてくれるのです。

電子レンジの汚れをスッキリ落とすには重曹を電子レンジでチン!

電子レンジのガンコな汚れは、しっかりと汚れをやわらかくしてからお掃除することがポイントです。電子レンジで温めながら時間をかけて重曹を汚れに浸み込ませることで、汚れが驚くほど落ちやすくなります。

では、重曹を使った超カンタンな電子レンジのお掃除手順を具体的にご紹介します。

  1. 耐熱性の容器にコップ1杯につき大さじ1杯程度の重曹を入れる
  2. それを電子レンジの中央に置き、3~4分チンする
  3. 加熱が終わったら、10分程扉は開けずにそのまま放置する。
  4. 布巾で庫内をきれいにふき取る

どうですか?とっても簡単ですよね。

ポイントは、チンしてからしばらく放置することです。加熱された重曹水の蒸気を庫内の隅々までいきわたらせることで、汚れをやわらかくして落としやすくすることができるのです。

安くて安心!重曹が電子レンジの掃除に効果的な4つの理由

その1 安全安心

重曹は本来自然界に存在しているもので、私たち人間の体内にも存在する物質です。人の体に無害なだけでなく、環境に優しいのもポイントです。

食品添加物としても認可されていて、肉をやわらかくする目的や、お菓子のふくらし粉としてなど、広く食品に利用されていますよ。

直接口にする食べ物を入れる電子レンジの掃除に使うものは、安全なものにこしたことはありませんよね。

その2 消臭効果

重曹には臭いの成分を吸収してくれる効果があります。特に酸性物質であるあの油よごれのイヤ~な臭いは、重曹のアルカリ性による中和作用も働き、スッキリ消臭してくれるんです。

重曹は、一度沸騰させることでアルカリ度が高まるので、より酸性の性質をもつ臭いのもとを抑えられるようになります。

電子レンジでチン!の方法はまさに効果的ということです。

その3 エコで経済的

重曹はアルカリ性の性質を持っているといいましたが、そのアルカリ性はそれ程強くなく「弱アルカリ性」です。

掃除後、使用した重曹水をそのまま排水に流しても、地球にほとんど負担をかけません。

強力な洗剤や分解されにくい洗剤を使うよりも自然に優しいエコだといえます。昨今、ナチュラルクリーニングも普及して、重曹を掃除に使う人も増えたため、とても安く手に入るようになりました。

その4研磨作用

重曹の粒子は水に溶けにくいため、クレンザーのような研磨作用があります。

さらにその粒子は、ほどよく柔らかいため、汚れは落として磨いている部分は傷つけにくいという優れた効果があります。ステンレスや鉄、プラスチックより柔らかいので、電子レンジのみならず、キッチン周りの掃除に適しています。

まとめ

いかがでしたか?重曹は油汚れに強く、電子レンジの掃除にはとっても効果的なんです。

重曹は100円ショップでも簡単に手に入りますので、ぜひ今回の記事を参考にお掃除してみてくださいね♪