今さら聞けない!成人式のお祝いの相場。おすすめプレゼントも紹介します。

行事・イベント

もうすぐ成人式ですね。身近に成人式を迎える身内に、どんなプレゼントでお祝いしようかと迷っていませんか?

年齢が離れていると、どんな贈り物なら喜んでもらえるのか、決め切れなくて不安になりますよね~。せっかくなら喜んでもらえるものをプレゼントしたいですよね。

この記事では、イマドキの成人式のお祝い事情をご紹介します!これを読んで、プレゼント選びの参考にしてくださいね。

成人式のお祝いを現金にするなら。関係別金額の相場は?

お祝いを現金にする場合、あなたと贈り物をする相手の間柄によって、相場が変わります。

自分の子供ならば1~5万円

実際は、お金を渡す代わりに、成人式の着物や写真撮影などを、プレゼントの代わりに出してあげるという人が多いようです。

そうなると、実際は5万円以上のお金をプレゼントしているような形になりますね。

孫ならば1~10万円

10万円と聞くと多く感じますが、この金額のなかには、振袖やスーツなど、成人式の費用にあててね・・・との意味合いが含まれています。

甥・姪、自分の兄弟などの場合は、1~3万円

基本的に、三親等の親族には、お祝いをします。それ以外の親戚ならば、5千円~2万円が相場になっています。

その他

友人・知人やその子供になると、5千円~1万円が目安となります。付き合いの深さや新密度によって、多少プラスする人もいるようです。

 

金額に特に決まりはありませんが、迷った時は参考にしてみて下さいね。

成人式当日はバタバタして忙しいので、渡すのは前日までにしましょう。

成人式のお祝いを品物にするなら。お祝い品の種類と金額は?

お祝いを品物で贈る場合、どんなものを贈ると喜ばれるでしょうか?
「一人前の大人になった記念」に、長く使える物や、社会に出て使える物を贈る人が多いですね。

例えば、こんなプレゼントはいかがですか?

パールのネックレス

冠婚葬祭などで活躍するパールは、一生使えるようなものを選びましょう。歳を追うごとに使う機会は増えるでしょう。また使うたびに、成人式のことを思い出して、気持ちが引き締まるかもしれません。

どんなときでも使える、一連タイプがおすすめです。

大柄の人は大きめのパールを、小柄な人は小さめのパールを選ぶと良いですよ。よく分からない時は、一般的な8mmのタイプを選びましょう。

腕時計

男女問わず贈り物におすすめです。時間を大切にしてほしいという気持ちを込めて、プレゼントしたいですね。

自分では買わないような、きちんとした場でも使えるようなものを選びたいですね。

生まれ年のワイン

生まれ年の物を贈ると、記念になりますね。
20歳になると飲酒できるので、ワインを贈ることで、「大人の仲間入り」を果たした気分を味わってもらえそうですね。

お酒に弱い人に贈ると失礼になりかねないので、リサーチは必要です。

財布

落ち着いた場所で出しても浮かないような、長財布などがおすすめです。
好みの色柄や、ブランドを聞けるような間柄でしたら、リサーチして、欲しいと思っている物を贈りたいですね。

金運を下げるといわれている、赤色や青色は避けましょう。

カバンやバッグ

男性でしたら、社会に出ても使えるようなカバンを、女性でしたら、フォーマルな場所にも持っていけるようなハンドバッグなどを贈りましょう。

できれば、その時の流行だけで選ぶのではなく、使い勝手やデザインなどを見て、使いやすそうなもの、長く使ってもらえそうなものを選びたいですね。

好みのブランドなどがあるようなら、それを贈ると喜んでもらえるでしょう。

まとめ

成人式は、他のお祝いとは少し違って、大人の仲間入りを祝うものです。子供っぽいものを避けて、大人を意識するような物を選びたいですね。