私は、こうしてムダ毛処理でツライ肌荒れとサヨナラしました!

からだ

自分でいうのも何ですが、どちらかというとそんなに毛深くないほうだと思います。ですが、お恥ずかしい話、なぜだかワキのムダ毛だけ異様に濃くて、それが悩みでした…。

ワキのムダ毛が濃いので、それが気になって気になって仕方がなく、次第に自己処理することが欠かせなくなっていました。

そこでひとつ問題が発生したのです!自己処理することで、気になるワキのムダ毛はしっかり処理できたのですが、その後の肌荒れがツラくて、ツラくて…。私の場合は、どうやら肌質が敏感肌のようで、特にかゆみや赤みがひどくてツライ思いを何度もしました…。

女性は身だしなみのひとつとして、ムダ毛処理が欠かせませんよね!ですが、それによって、私のようにツライ肌荒れを経験された方がとても多いと思います。

ここでは私が実際にムダ毛処理でツライ肌荒れとサヨナラできた方法について、ご紹介します!

ツライ肌荒れでお悩みの方の、少しでもお役にたてればうれしいです!

ムダ毛処理の自己処理でツライ肌荒れ!私がまず行った対策!

私の場合、ムダ毛の自己処理方法は主に、入浴の際にシェーバーを使用してワキのムダ毛処理を行っていました。

「しっかりとムダ毛を処理したい!」という気持ちと、どちらかといえば力が強いほうなので、入浴後にすぐにかゆみや赤みの肌トラブルを経験することが多かったです…。

「シェーバーだと、かゆみや赤みが出て本当にツライ…。そうだ!」と思い立ち、ムダ毛の処理方法をシェーバーから毛抜きに変えてみることにしました。毛抜きに変えてみたところ、シェーバーよりも肌トラブルが少なくなりました。

ですが、ここで新たな問題が発生しました!
毛抜きで自己処理を行ったことにより、ムダ毛が埋没毛となって生えてきてしまったのです!

今度はそれをかき出して、自己処理を行わなければいけなくなってしまいました…。トホホです……。かき出すことで肌が荒れてしまい、またまたツライ肌荒れを経験することとなりました…。

そこで、「肌荒れ、本当にツライから何か対策を行わなきゃ!」と思うようになりました。ズボラな性格なので、保湿ケアをしっかり行っていなかったのですが、入念に保湿ケアを行うようにしました!

保湿ケアをしっかりと行ったところ、自己処理することで起こる、さまざまな肌トラブルで「ツライ…」と思うことが本当に少なくなりました!

私は、こうしてムダ毛処理でツライ肌荒れとサヨナラしました!

保湿ケアを入念に行うことで、肌トラブルを経験することが少なくなりました!ですが、力具合や当て方によってたまに肌荒れを経験することなんかも…。

正直、「またか…」と「保湿ケア、きちんとしてるのに…」とショックを隠しきれませんでした。

そんなとき、家のポストに1枚のチラシが入ってきました!エステサロンの脱毛のチラシです。

手に取った瞬間「これだ!」とすぐさまそのエステサロンに電話をかけました。すぐに体験の予約を取り、実際に脱毛体験をしてみることにしました!

体験した正直な感想は、「えっ!もう終わり?」と思うくらい。あっという間に施術が終わりました。痛みもそれほどないので、「これなら続けられる!」と確信しました!

しかも、私が体験した脱毛のコースは、通いたいだけ通うことができるコースだったので本当に「ラッキー!」でした。これなら、自分の都合の良いときに納得いくまで通うことができますしね!

しかも、値段がものすごくリーズナブル!!「もう通うっきゃない!」とすぐさま、申し込みしちゃいました。

それからは、自分の都合の良いときにそのエステサロンに通い、通うたびにワキのムダ毛がどんどんなくなっていくのが目に見えて分かりました。

ワキのムダ毛が本当に濃くて、それが気になって自己処理を繰り返していましたが、度々肌荒れを経験して本当にツラかったです…。

ですが、気になるムダ毛をしっかりと脱毛することで、自己処理する手間や時間、肌トラブルのツラさから解放され、心から「やってよかった!」と今でも思っています!

まとめ

女性って、お化粧しなければいけなかったり、髪をセットしなければいけなかったりと、何かと大変ですよね…。

そんな中、身だしなみのひとつとしてムダ毛処理も欠かすことができません。人それぞれ気になる箇所は違っても、一度気になってしまうとやらないと気が済まなくなってしまいますよね…。

ですが、ムダ毛を自己処理するたびにツライ肌荒れを経験して、「もう、うんざり!」と思っている方も多いはず…。

私の場合は、気になるムダ毛をしっかりと脱毛することで、そのすべてから解放されました!

同じ悩みでツライ思いをしている方は、まずは一度脱毛体験などを利用してみてはいかがでしょうか。「肌荒れがツライ…」とサヨナラするきっかけになるかもしれませんよ。