トイレ掃除のやり方!ズボラ女子でもできる簡単テク&便利グッズ!

生活

数ある家事の中でも、掃除が苦手という方多いんじゃないでしょうか。

かくいう私も、料理と洗濯は好きなんですが、お掃除がどうにも苦手なんです。やらなくていいならやらずにいたいんですが、そういうわけにもいきませんよね。

掃除でも、掃除機をかけるのはいいんですが、トイレ掃除がどうにも面倒臭いですよね。わかりますよー。

苦手なものは手短に済ませるに限る。私が実践している、簡単トイレ掃除をご紹介します。

トイレ掃除、誰でも簡単にキレイにするやり方を場所別に紹介!

トイレ掃除の頻度は、週に1回です。そしてその月の最後の掃除だけ、少し内容を変えています。
毎日やらなくてもキレイを保っています。

ホコリを掃除機で吸い取ります。奥のほうの掃除機が入らないところ(タンクの裏とか)は小さいほうきで掃き掃除をします。床の上のホコリがなくなったら、拭き掃除です。洗剤を振りかけて拭き取ります。

便器

普段の掃除では、まず一番最初に洗剤を内側にまんべんなく振りかけてておきます。そのまま放置です。その間にほかの場所を掃除します。

便座の裏は跳ね返りで黄色い汚れがついているので、それを洗剤を含ませたトイレットペーパーで拭き上げます。

もっとズボラするなら、クエン酸水をスプレーしてトイレットペーパーを貼り付けます。その上からラップでフタをして30分程度放置。時間がたったら、貼り付けていたペーパーで軽く拭けばキレイになります。

でも、素早く終わらせたい場合は、洗剤吹き付け→ふき取りが早いです。便座の表側(座るところ)も同じ洗剤で拭き掃除です。

掃除の一番最後に流します。その後スタンプ式の洗剤を便器の内側にスタンプして終了。

タンク類

洗剤吹き付け→ふき取りです。

洗剤で拭き掃除でもいいですが、消毒用エタノールをスプレーして拭くだけでたいていはキレイになります。除菌アルコールスプレーなんかもいいですよ。

 

これが週に一度の掃除です。
便器のこすり洗いなんてしません。それでもとってもキレイです。

その月の最後の掃除の時はちょっとだけ違います。基本的な手順は同じなんですが、便器の掃除だけが月末仕様です。

通常洗剤を振りかけて放置ですが、この時だけは違います。流せるトイレブラシを使って丁寧にこすり洗いをします。あとは通常のトイレ掃除を同じ手順で掃除します。

これで我が家のトイレはキレイを保っていますよ。

あるとトイレ掃除の最強の味方になる便利グッズ3選!時短にも!

私が実際に使っていて、便利だなと思う掃除グッズをご紹介しますね。

アルディナホーキ

小さめサイズの便利なほうきです。セリアで買えます。100円なので、トイレ用とほかの部屋用と複数買ってもお財布に優しいです。

掃除機をかけるほどじゃないなーってときにも便利です。

まめピカ

トイレットペーパーで拭いてもボロボロにならないのでとても便利です。トイレじゅうこれで掃除してます。

トイレのルック

便器掃除はこれです。掃除の一番最初に振りかけて放置。こすらなくてもキレイになります。何本リピしたかわからないくらいです。

 

何種類も使わなくても、必要最低限のアイテムでいいんですよ。

壁も床も便座もタンクもまめピカで掃除してます。
トイレットペーパーがもったいないなって思ったこともありますが、シートタイプのクリーナーでもいいですが、床と壁、便器と複数枚使うから結局一緒かなと思ってこのスタイルです。

まとめ

掃除グッズや洗剤をいくつもそろえなくても、最小限でキレイになります。

使うアイテムが少なければそれだけ時短にもなるし、この組み合わせが我が家にはあっているようで、今の家に住み始めて1年ですが、便器はピカピカです。

ぜひ参考にして、あなたなりのベストな組み合わせと手順を見つけてくださいね。