花粉症予防に効くお茶があるってほんと?正しい飲み方は?

からだ

今年もとうとうツラ~イ花粉症の季節が来ましたね。
わたしも花粉症なので、毎年この季節はツライです…。「早く花粉症の季節おわって~!」と考えている日々です。(笑)

ところで、花粉症予防に効くお茶があるのはご存知でしたか?お茶を飲んで花粉症の対策ができたら、お手軽で良いですよね♪

わたしと同じように、花粉症に悩んでいるあなたのために、花粉症予防に効くお茶をこの記事では、ご紹介しております!ぜひ参考にして、この花粉症の季節を一緒に乗り切りましょう~☆

花粉症予防に飲むだけで有効なお茶があるって本当??

答えは「本当」です!!
花粉症の予防に有効なお茶は、数種類ありますので、お好きなお茶を選んで飲んでみてくださいね☆

甜茶(てんちゃ)

甜茶は甘味のあるお茶です。バラ科、アカネ科、ユキノシタ科、ブナ科の4種類ありますが、花粉症の予防に有効なのが、バラ科の甜茶です。

バラ科の甜茶に含まれる、甜茶ポリフェノールによって、抗アレルギー作用が期待できます。

緑茶

緑茶に含まれる、カテキンには抗アレルギー作用があります。

ただし、緑茶だけで花粉症の予防をしようとすると、1日に2Lほどの量を飲まないと効果が期待できないので、他のお茶と組み合わせて飲む必要があるので、気を付けましょう。

ルイボスティー

ルイボスティーには、抗酸化作用があります。この抗酸化作用のおかげで、免疫力を高め、アレルギー反応が出るのを抑える効果が期待できます。

また、ルイボスティーには、ミネラルが豊富に含まれているので、健康や美容のために飲むのもおすすめです。ノンカフェインなので、夜寝る前に飲んでホッと一息つくこともできますよ☆

べにふうき茶

べにふうき茶には、メチル化カテキンという成分がたっぷり含まれています。

このメチル化カテキンとは、抗炎症作用や抗ヒスタミン作用などがあり、これらのおかげで、花粉症によって引き起こされるアレルギー反応を抑えてくれる効果が期待できます。

カモミールティー

カモミールティーには、消炎作用、鎮静作用があります。また、抗アレルギー作用もあるので、花粉症の予防にも繋がります。

注意点として、キク科の植物にアレルギーをお持ちの方は飲まないようにしてくださいね。

ペパーミントティー

ペパーミントティーには、抗菌作用、鎮静作用があります。またミントに含まれるメントールは、鼻の詰まりを解消する効果が期待できます。スーッとするので、鼻詰まりの症状にお悩みの方にはおすすめです。

注意点として、小さいお子様には飲ませないように気を付けてくださいね。

お茶が一番効き目が強まる飲み方やタイミングは??

花粉症予防に効果的なお茶の飲み方

継続して飲むことが大事なので、毎日飲むようにしましょう!一気に飲むより、こまめに複数回に分けて飲むようにしてくださいね。

カフェインが含まれているお茶は、夜寝る前に飲むと睡眠に影響が出てしまうので、昼間に飲んで、夜寝る前にはノンカフェインのお茶を飲むようにするなど、飲み分けるのがおすすめです。

また、お茶は煮出すと、有効成分が抽出されやすくなるので、花粉症予防のために、煮出して飲むのが良いですよ!

花粉症予防に効果的なお茶を飲むタイミング

花粉症シーズンの始まる1か月前くらいから飲み始めると、予防効果がより高まります。遅くても2週間前くらいから飲むようにしてくださいね!

ただし、べにふうき茶は、即効性のあるお茶なので、他のお茶を飲んでも、花粉症の症状が出てしまった場合の対策として、花粉症の症状が出てから飲むのがおすすめです。

まとめ

お茶を飲むことで花粉症予防ができるなんて嬉しいですよね!

今年からは、ぜひお茶を積極的に飲んで、快適な花粉症シーズンを過ごしましょう☆