ダイエットの食事制限で確実に痩せる7つの秘訣!

ダイエット

自分自身の体を鏡で見て、「昔はこんな体型じゃなかったのに…」とショックを受けることってありますよね…。若い頃はちょっと食事を抜くだけですぐ痩せたのに、年々やせにくくなっているのが本当にショックでたまりません…。

太ってしまうとすぐに疲れやすくなりますし、内臓脂肪がついて健康状態が気になるところです。

ダイエットで手軽にできるのが、食事制限!ですが、勢い良く食事量を減らし過ぎると、リバウンドして「結局ダイエット失敗…」なんてことになってしまいます…。

そこで、ダイエットの食事制限で確実に痩せる7つの秘訣をご紹介します!ダイエットを成功させて、心も体も健康的な毎日を過ごしましょう!

ダイエットの食事制限でやってしまいがちなこと!

私もそうでしたが、手っ取り早く「とにかく食事量を減らして食べない!」食事制限のダイエットを行いました。具体的には、1日の食事回数を3回から1回に減らし、1日1食ダイエットを行いました。

やってみたところ、1日、2日はなんとか我慢することができました。体重も2日で-1.5kgの減量に成功しました。

ですが、3日目にして何をしていても食事のことばかり考えるようになり、自分の隣で食事をされた日には、イライラ、イライラ……。食べたいストレスと、食べられないストレスが入り混じって心のストレスがマックスに…。

さらには、1日1食しか食事を取っていなかったので、どうやら急激に血糖値が上がってしまうらしく、一口食べた瞬間に気分が悪くなるなんてことも…。

やはり食事って、ただ減らせばいいだけじゃないんですね…。結局、すぐにリバウンドしました…。自分の体をもって、食事をきちんと食べることの大切さが分かりました!

ダイエットの食事制限で確実に痩せる7つの秘訣とは!?

毎食腹八分目、または腹七分目を心掛ける!

ダイエット中でも、美味しい食べ物を目の前にすると「お腹いっぱい食べたい!」とついたくさん食べてしまいますよね…。自分の好物の食べ物なら、尚更です…。

ですが、これではカロリー摂取量も多くなってしまいますし、食事制限でダイエットをすることが難しくなります。

毎食「もうちょっと食べられそう!」という腹八分目、または腹七分目まで食べるようにし、食事制限ダイエットを成功させましょう!

間食をしない!

しっかりと食事制限しているのに、「なかなか痩せない…」と嘆いている方も多いはず…。もしかして、食事以外に間食していませんか?しっかりと食事制限でダイエットを目指しているのに、間食してしまっては元も子もありません。

間食することが習慣化している方にとってみれば、間食を止めることは大変かも知れませんが、ダイエットを成功させるためにはその習慣をまずは止めましょう!

飲む物にも気を付ける!

実際に私もこれに陥ったことがあったのですが、ダイエットの食事制限で「食事だけ制限すればいい!」と勝手に思い込んでいました…。

ジュースなどの飲み物のカロリー表示を見てみると、意外とバカにはできないですよね…。「えっ!これってこんなにカロリー高いの?」と角砂糖が何個入っていることか…。

食事制限のダイエットでは、飲む物もカロリーのないものを飲むようにしましょう!

食事の内容を見直し、代謝アップを目指す!

食事制限で、「太りやすいから炭水化物を取らない!」や「脂が気になるから、お肉は食べない!」といった食事制限をしがちですよね…。そして、ヘルシーな生野菜を中心に食事制限してしまう…。

ですが、体には炭水化物もお肉もどちらも大切な栄養素です。

「生野菜だけ…」などといった偏った食事制限をしてしまうと、必要な栄養が不足してしまい、「なんだか疲れる…」「最近、お肌がボロボロ…」「髪がパサパサでツヤが無くなった…」なんてことになってしまいます。

食事を制限するからといって、食事のバランスまで制限せずに、バランスの良い食事を心掛けましょう!

体を冷やさないようにする!

食事制限のダイエットをすると、ダイエット=生野菜サラダと結びつき、サラダを多く摂取するようになります。

確かにサラダを食べることは体にも良いですし、ダイエット中には食べておきたい食べ物なのですが、そればかりだと冷たい食べ物なので体を冷やしてしまうことが考えられます。体を冷やしてしまうと、代謝も悪くなり痩せやすい体作りができません!

野菜を食べるなら温野菜にしたり、体を温めることができるスープにするなどして体を冷やさないようにしましょう!

良く噛んで食べる!

親から「よく噛んで食べなさい!」と昔よく言われたものです。よく噛んで食べることは、ダイエットにも健康にもいいことばかりなんですよ~!それを教えてくれた親に感謝です!

よく噛むことでヒスタミンが分泌され、それによって満腹中枢が刺激されます。満腹中枢に刺激して食欲を抑制してくれたり、交換神経を刺激して脂肪を燃焼させてくれる効果があります。

その逆で、あまり噛まないで食べると満腹中枢が刺激されず、結果どんどん食べ進めてしまい、よくある「食べ過ぎてしまった…」なんてことになります。

できれば1口30回を目標にしてよく噛むようにし、満腹中枢を刺激して満腹感をしっかりと感じ、食べ過ぎを防いで脂肪を燃焼させましょう!

食事の順番にも気を配る!

お腹がすいていると、「ごはん!ごはん!」といって初めにごはんやメインのおかずから食べるなんてことありますよね。ですが、食事制限のダイエットを成功させるためには食べる際の順番も重要になってきます。

おすすめの食べ方としては、お味噌汁またはスープ(まずは体の芯から体を温めてあげるため!)から食べ、次に野菜を食べてそれからメイン、ごはんと食べ進めるのがおすすめです。

初めにお味噌汁やスープ、そして野菜を食べることで早めに満腹感を得られますし、メインやごはんが少量で済みます。「ごはんおかわり!」なんてことがなくなりますよ~。

まとめ

ダイエットをしていると、我慢我慢が続いて、心もダイエットしてしまうなんてことありますよね…。これで痩せたとしても、心も体も健康的とはいえません。

笑顔で「痩せてよかった!」と言えるように、上手に食事制限を取り入れて確実に痩せてキレイな体を作りましょう!