私が二重あごを解消した方法!隙間時間でできる筋トレとマッサージ。

からだ

あごのお肉がたぷたぷして、顔も大きく見えがち、下を向くと余計に目立つ、そんな二重あごにお悩みではありませんか?

「効果的な解消方法があるなら、今すぐ知りたい!」って思いますよね?

わたしも二重あごに悩んでいたので、その気持ちはすっごくよく分かります!わたしは顔にお肉が付きやすいタイプなので、油断するとすぐに、二重あごになっていたんですよね。しかし、ある方法で二重あごを見事に解消し、その悩みともおさらばできたんです!

そんなわたしがやっていた、二重あごの解消方法をご紹介します☆ぜひ参考にして、あなたも二重あごとサヨナラしちゃいましょう~!

二重あごの原因とは?原因によって解消方法が違う?

まず、二重あごの原因ですが

  • 太ったことにより脂肪が付く
  • むくんでいる
  • 筋力が不足している
  • 姿勢が悪く、猫背になっている

などが考えられます。

姿勢が悪く、猫背になっている場合は、背筋を伸ばし、常に正しい姿勢でいることを心掛けてくださいね。

スマートフォンを使ったり、デスクワークの多い現代人はストレートネックになっている方が多いです。ストレートネックになっていると、頭が前に出ていて、二重あごになりやすいので、気をつけましょう。

姿勢矯正に通うのもおすすめです!

それでは、上から3つの原因についてはどうでしょうか?

なんと、これらはマッサージや筋トレで解消することも可能です!テレビを見ながら~など、ちょっとした時間でもできちゃうので、お手軽にできちゃいますよ☆

二重あごの解消に大人気のかっさプレート

手を使ってマッサージすることももちろん良いんですが、わたしがおすすめするのは「かっさプレート」を使ってマッサージする方法!

かっさプレートとは、お肌をこすることで、滞っている血の流れを良くし、溜まっている老廃物を流してくれるというものです。

かっさプレートの材質は色々ありますが、まずはお手軽に買うことのできる、プラスチック製のものを使用するのはいかがでしょうか?プラスチック製のものなら、100均でも売っていますので、簡単に手に入れることができますよ☆

そして、顔以外にも、からだの気になるところのマッサージにも使えるので、ひとつ持っておくと、とても便利です!

それでは早速、かっさプレートを使ったマッサージ方法を見ていきましょう!

1:オイルやクリームをお肌に塗っておく

何も塗っていないお肌の乾いた状態で、マッサージすると、摩擦が強すぎて、お肌を痛めてしまいます。なので、マッサージをする前には必ず、オイルやクリームを塗ってくださいね!

また、お顔の他にも顎下、首、鎖骨の辺りもマッサージをするので、忘れずに塗るようにしてください。

2:顎下~フェイスラインに沿ってかっさプレートを滑らせる

まずは顎下にかっさプレートを当てて、そのまま左側のフェイスラインに沿って、耳下の辺りまで滑らせます。これを5回繰り返します。

3:耳下から首を通って鎖骨へ

顎からフェイスラインに沿って流してきた老廃物を、今度は耳下から首に流し、そのまま老廃物のポケットである鎖骨の上のへこんでいる部分まで持ってきます。これもまた5回繰り返してください。

5回目が終わったら、鎖骨の上をぐっと押しましょう。老廃物が溜まっているので、ちょっと痛いです。

4:鎖骨の上から体の外側へかっさプレートを滑らせる

今度は鎖骨の上に溜まった老廃物を体の外側へ流すようなイメージで、かっさプレートを滑らせてください。これも5回繰り返しましょう。

5:反対側も同じようにマッサージする

左側をマッサージしたので、今度は右側も同じように2~4までの工程を行ってください。

これでマッサージは終了です。

 

また、ポイントとして、

  • 力加減は強すぎず、痛気持ちいと感じる力加減で
  • 途中でオイルやクリームが乾いてきたら、その都度塗り足すように

この2点に気を付けてマッサージしてくださいね!

二重あごを解消するには筋トレも大切!あごの筋肉の鍛え方

マッサージの他にも、あごの筋肉を鍛えるのも大切です。マッサージが終わったら、その流れで筋トレもしちゃいましょう!

舌回し

口を閉じた状態で、舌で歯茎をなぞるように、ゆっくりぐるりと一周させます。これを右回りと左回り、各50回ずつ行います。この舌回し、やってみると結構きついんですよ~!

でも、二重あごの解消の他に、フェイスラインの引き締めやほうれい線の改善などの嬉しい効果もあるので、頑張って続けましょう!

舌出し

  1. まず上を向きます。
  2. 手をクロスさせ鎖骨の下に置きます。
  3. 舌を鼻先に届かせるようなイメージで出します。
  4. そのまま10秒キープ。
  5. 1~4を5セット繰り返す。

舌を出しているときに顎下~首が張っているような感覚になれば正解です!

 

どちらも慣れてきたら回数を増やしたりして、自分で調節しながらトレーニングしてみてくださいね!

まとめ

以上が、わたしが実践して二重あごを解消した方法です。マッサージも筋トレも隙間時間でできるので、三日坊主のわたしでも、難なく続けることができました!

あ、筋トレの時は顔がすごいことになるので、人目に付かないように気を付けてくださいね!(笑)

この方法を実践して、二重あごを解消し、あなたもすっきりしたフェイスラインを目指しましょう☆