納豆やヨーグルトなどの発酵食品がもたらす栄養価、効果とは?

からだ

「健康な生活を送りたい。でもあんまりお金をかけたくないし…」とお悩みのあなた!そうですよね。高いお金をかけなくても健康でいられたら助かりますよね。

実は腸内環境を整えることは健康への近道なんです。

この記事では、健康な体を保ちたいあなたに、数ある発酵食品の中から納豆とヨーグルトの絶大な効果をご紹介します。

納豆の栄養価と効果

納豆には健康に欠かせない栄養素がたくさん含まれています。

代表的なものには次のようなものがあります。

大豆サポニン

納豆に含まれるポリフェノールの一種で、抗酸化作用によって悪玉コレステロールが酸化するのを防いだり、血液の流れを良くしたり、肝機能の改善などに効果があります。

しかも女性にはうれしいシミやシワ、たるみの予防などのアンチエイジングやダイエットにも期待できるんです。これはぜひ摂りたい栄養素ですね!

大豆イソフラボン

これも納豆に含まれる抗酸化作用のあるポリフェノールの一種です。女性のホルモンバランスを整えてくれたり骨を丈夫にする効果があります。

ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼは納豆にしか含まれていない酵素の一種です。血液をサラサラにしたり、血圧を下げる作用があります。貴重な栄養素をぜひ摂取したいですね。

ビタミンK²

骨を丈夫にする効果があります。
これを納豆で摂取すると、24時間経っても血液中に多く残っているため、市販の健康食品などから摂るよりも効率的に体内に吸収できるんです。お金がかかる商品よりも効率的なんてうれしいですよね。

カルシウム

丈夫な骨を作るために必要な栄養素といえば有名なのがカルシウムですよね。納豆にはカルシウムが豊富に含まれています。

でもこのカルシウム、実は非常に吸収されにくい栄養素って知ってました?なんと納豆にはそのカルシウム吸収を促進する、あのネバネバ成分のポリグルタミン酸というものが含まれているのでカルシウム摂取にとても効率がいいんです。

 

他にもタンパク質、鉄分、亜鉛などの栄養素も含まれていて健康な体を作るのに持ってこいの食品ですね。

ヨーグルトの栄養価と効果

ヨーグルトには乳酸菌が多く含まれているのはご存知ですよね?そのほかにもいろいろな栄養素が含まれています。

タンパク質

ヒトの体の組織を作る栄養素で、筋肉を作ったり肌や髪質の改善をしてくれる大事な役目をします。体の中のタンパク質が少なくなると、体の免疫力が下がって風邪をひきやすくなるので、上手に摂取したいですね。

カルシウム

ヨーグルトに含まれる乳酸と結びつき、乳酸カルシウムになります。
乳酸カルシウムは、普通のカルシウムよりも吸収力がよく、骨を作ったりストレスを和らげるのにも効果があります。

ヨーグルトの上澄みの液体を「ホエイ」と言いますが、ホエイにはいろいろな美容効果があるんです。主な成分はタンパク質、ミネラル、ビタミンなどです。

ヨーグルトと一緒に食べるほかに、美容液として顔に塗る「ヨーグルトパック」や、お風呂に入れて入浴剤として使うと肌にとてもいいんですよ。肌に塗るときは水とホエイを1:2の割合で混ぜてから使いましょう。

Wの効果!納豆ヨーグルト

納豆ヨーグルトって知ってますか?
その名の通り納豆とヨーグルトを一緒に混ぜて食べるだけなんですが、その効果は健康な体を作るのにうれしいことばかりなんです。

納豆とヨーグルトそれぞれに含まれる菌が善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。

腸内環境が改善されると栄養の吸収が促進されて代謝も上がるため、痩せやすい体質になりダイエットに効果的なんです。さらに美肌効果も期待できます。

体にいいことばかり、至れり尽くせりですね。ぜひ試してみてください!

まとめ

納豆とヨーグルトの栄養素は健康な体作りにとても良い効果をもたらしてくれます。お金をかけずに健康を手に入れられるのならぜひ続けて摂取していきたいですね。