もう悩まない!運動会のお弁当の定番メニュー!!

生活

一年に一回の子供の運動会!
子供の成長が見れる徒競争などの個人競技やダンス…とても楽しみですよね。

でもその前に、お弁当何を作ろう?どんなものが喜ばれるんだろう?なんて頭を悩ませたお母さんたちも多いんではないでしょうか?

そんな方の為に、お弁当に入っていたら嬉しい定番メニューと朝バタバタしないちょっとしたコツを紹介いたします。

唐揚げ

定番中の定番メニューですね!唐揚げが入っていたらテンション上がること間違いなしです。

前日の夜のうちに、漬け込んでしまって下ごしらえを済ませておきましょう。あまりにも早くから漬け込みすぎると、しょっぱくなりすぎたり揚げてる時に焦げやすくなったりするので、前日の夜がマストです。

玉子焼

甘い玉子焼きは子供達に人気ですね。
他には、だし巻き玉子やチーズ入りやカニカマ入りなどアレンジもききます。

黄色で彩りも良くなり、見た目も良くなります。

朝から玉子焼き作るのは大変!めんどくさい!っていう方は、ゆで卵や味付け卵でもいいですね。前日に作って味をしみこませちゃいましょう。

ウィンナー

ウィンナーもみんな大好き定番メニューですね!前日のうちにタコやカニ、お花などに飾り切りを済ませて、朝茹でたり焼いたりするだけにしておけば、朝も楽チンです。

食べやすい大きさに切ってケチャップと炒めただけのウィンナーも簡単ですし、赤の彩りにもなるのでオススメです。

枝豆

自然解凍が可能な冷凍食品の枝豆を使えば、保冷剤変わりにもなって、傷み予防にもなります。緑で彩りも良くなりますし、冷凍食品なら詰めるだけなので空いたスペースにちょこっと入れられたり時短にもなります。うまく利用しましょう。

煮物

お子さんの運動会には、おじいちゃんおばあちゃんも応援に駆けつけてくれる方も多いんじゃないでしょうか?筑前煮などの煮物は、小さい子からおじいちゃんおばあちゃんまで幅広い年代の方に喜ばれます。前日に煮ておけば、味が良く染みますし手間もかかりません。

ただ、汁気が多いと傷みやすくなってしまいますので、なるべく汁気を切って詰めるなどの注意も必要です。

汁もれが気になる場合は、別容器に入れておくといいですね。

温野菜

ブロッコリーや人参やさつまいもは食べやすいですし、電子レンジで手軽に調理出来ます。ブロッコリーは唐揚げの隙間に詰めたり出来ます。人参やさつまいもは星型やハート型にくり抜いたりすると、可愛さもグンとアップしますね。

マヨネーズは小袋のを別に持っていくなどして傷み防止してください。

おにぎらず

数年前から、握らないおにぎりのおにぎらずが人気ですよね。

具だくさんで、サンドイッチみたいに平らで食べやすい!半分に切って入れれば、断面の具材が見えて華やか!握らないから簡単にたくさん作れる!と、いい事づくしです。

普段おにぎりの具にしないような、ハム&チーズやカツなどで作ってみるのもいいかもしれません。お好みの具材で作ってくださいね。

フルーツ

うさぎりんごは見た目も可愛いし、お弁当の定番ですよね。

皮ごと食べられる種無しブドウは食べやすく、洗うだけなので助かります。冷凍しておくと保冷剤変わりにもなって、冷たくて美味しい!と一石二鳥です。

まとめ

他にも、いなり寿司、フライドポテト、ミートボール、ちくわキュウリやチーズちくわ、ポテトサラダなど定番メニューがあります。お弁当を楽しみにしてるお子さんに食べたいもののリクエストを聞いてしまうのもひとつの手ですね。

当日のお昼の時間は、お弁当をもりもり食べてもらって、午後の競技も引き続き頑張ってもらいましょう~!!