浴室の壁や床のカビの落とし方。ゴムパッキンの頑固な黒カビも撃退。

生活

少し油断して手を抜くと発生するカビ……。スポンジでゴシゴシこすっても落ちなくて厄介なやつです。

カビが発生してしまっても諦めないでください!!
頑固な黒カビにも効果的な掃除方法をご紹介します~!

壁や床のカビの落とし方

ゴムパッキンやシリコン以外のところなら、スポンジやブラシなどで根気よくゴシゴシしてみましょう。壁は比較的落ちやすいです。この時、ゴムパッキン等はブラシでゴシゴシこすらないでくださいね。傷んでしまう原因になります。

それでも落ちなかったら次のものを用意します。

  • カビキラー等の一般的なカビ専用洗剤
  • ゴム手袋
  • マスク
  • (あれば)ゴーグル
  • ラップ

準備できたらカビ退治開始です!

まずはじめに、ゴム手袋・マスク・ゴーグルで完全防備しましょう。換気扇を回すのも忘れないでください!!!!!←大事です!!

次に気になるところにシュッシュッとスプレーで吹きかけます。できれば、乾いた状態の時にやるのがベストです!効果を高めるたるためにシュッシュッした上からラップをかぶせます。
そのまま30分以上放置してください。時間が経ったらシャワーで流してください。

ゴムパッキン等の頑固な黒カビの落とし方

目をつむって見なかったことにしたいゴムパッキンのカビ……。壁や床と同じように掃除しても綺麗になりません。諦めずに次のものを用意してください。

  • 塩素系漂白剤(キッチンハイター等)
  • 片栗粉
  • 紙コップなどの使い捨て容器
  • スプーン(デザートスプーンなどの使い捨てのものでいいです)
  • ラップ
  • ゴム手袋

まず、ゴム手袋をします。
次に、塩素系漂白剤を使い捨てできる容器に入れます。そこに片栗粉を1:1になるように加えます。だいたいで大丈夫です。スプーンでよく混ぜ合わせてください。

よく混ざったら、カビに塗りつけてください。その上にラップをかけて20分放置した後、水でよく流します。一度で落ちなかったら、同じことを何回か繰り返してみてください。効果があるはずです。

こちらの方法は以前テレビで家事えもんさんが紹介していましたね。お掃除のプロの方もやっている方法になります。

カビキラー等のにおいが苦手な人は……

酸素系漂白剤

最近大人気のオキシクリーンも酸素系漂白剤ですね。コストコなどで手に入ります。

浴室の床に40~60度のお湯をためて、溶かしておいたオキシ液を加えて軽く混ぜ合わせて6時間ほど放置します。あとはオキシ液を流してブラシでゴシゴシして洗い流して完了です。壁もオキシ液を含ませたスポンジでこすって洗っちゃいましょう!

ピカピカになりますよ。

お酢+重曹

お酢と重曹を混ぜ合わせてカビ部分に塗ってラップやキッチンペーパーでパックをします。そのあとブラシでこすって洗い流します。

重曹は木材や大理石など合わない材質もあるので、気をつけてくださいね。

カビ掃除のあとは…

せっかくきれいにした浴室を綺麗なまま維持したいですよね。

防カビ燻煙(くんえん)剤などを上手に使ってカビの発生を止めちゃいましょう!壁や天井に貼るだけで予防出来るタイプのものもあります。自分に合ったものを使ってください。

まとめ

カビを撃退する方法は色々ありますが、いかがでしたか?
ハウスクリーニングにお願いしたら綺麗にはなりますが、お金をかけずに綺麗にしたいですよね。

以上のことを実践して綺麗になったらカビ予防も忘れずにしてみてください。
[換気を徹底する]、[お風呂後は冷水、又は50度以上のお湯をかけておく]など毎日できるカビ予防もあります。そして毎日、浴室をしっかり乾燥させましょう。

カビの発生を軽減させて、カビ掃除と無縁になることを願っています。